僕が成功した店舗賃貸物件の 単純で有効な探し方



マインドや心構えも整ってきましたね!立地もしっかり選定したので決まりました。

さあ!次は店舗物件を探しましょう!!

コウセイ君
店長!僕もう気になる駅を何駅か調べてみました!
店長
さすがコウセイ君!一歩ずつ進んでるね!
店長
僕がやってみてうまくいった事と失敗した事も紹介しますね。

 

物件は一筋縄では決まらない。

店長
まずは簡単に流れを見てみよう!

物件を借りるに当たってほとんどの場合

家主⇒仲介業者⇒僕たちという3者でやり取りします。

この場合、家主さん権限が一番強いので、家主さんがOKを出さないと契約まで進まないことも多々あります。

店長
これは僕の経験上ですが、物件のオーナーさんって個性的な方が多いですね。

スムーズに契約寸前まで進んでいたのに急に大家さんの気が変わって契約が出来ない!

という話は店舗物件に関してはよくあることです。人気物件の場合は、もっと好条件でほかに借主が見つかったから、、、なんてこともあり得ます。

コウセイ君
不動産屋さんに行くときの身なりも気を付けたがいいですね!
店長
そうだね!もうビジネスは始まっているんだ!という気持ちを持ちたいですね
もし、自分にうまく契約までいかなかった時は縁がなかったと諦め次を探しましょう。

タイミングスピード

【立地を選ぶ】時は時間をかけれる人は納得するまでやればいいと思います。【物件を選ぶ】時はスピードが大切です。いい物件は当然人気者早く捕まえないとすぐ誰かに取られてしまいまよ

コウセイ君
早い者勝ちなんですね!
経営者は常に選択と決断をしていかねばならないので今からその意識を持ちましょう。

 

管理人
ここから僕の物件選びの失敗した話もお話したいと思います。

実は僕は最初は、某FC店に加盟して独立をしました。(まぁこの時点で失敗したのですが(笑))

加盟金を何百万も払ったのだから当然それなりのサポートを期待していました。

当時自分でも物件は探していたのですがなかなかいいところはないのが現状でした。加盟すれば普通なら個人では入れないような好立地のいい物件を持ってきてその中から選ぶもんだと期待していましたが、びっくりするぐらいダメFCで物件に関するサポートどころか運営に関するサポートは得られませんでした。何もかも中途半端で他店の決済を見れないことをいいことに全店黒字だとFC加盟社には説明していましたが実際は赤字店舗が何店かある状態でした。それは今回関係ないことですが。

なかなか出店予定地が決まらないので僕は焦って更に間違いを起こします。FCとは別に店舗物件専門の調査会社を物件紹介依頼をしました。結果的にはこれもいい物件は紹介してもらえませんでした。当然費用は相当無駄に掛かりましたね(泣)今思えばほぼ詐欺ですね。(また別の機会にお話します)

FCと物件にまつわる失敗の話でしたが

ここで僕が学んだことがあります。

物件は運と縁都合よく見つかるものではないので焦っていけない。

運と縁を繋ぎたければ自分の足で動くこと。

それで僕がどうしたかというと

前号のサロン経営を安定させる立地選定は駅前1階で決まりか?のようにめぼしい駅を人駅ずつ立地調査しました。

狙いの物件は 駅前 1~3階 中空階ならエレベーター必須 窓面か壁面の看板がOKのところです。

あらかじめ狙っていた駅に降り地図を見ながら練り歩く。何駅もです。

結果、駅前でテナント募集の張り紙を見て直で電話してそこに決まりました。

運がいいと立地調査をしているときに、【空き店舗、テナント募集】などの張り紙を見つけることがあります。
おっ!いいじゃあないここ!!』と思ったらそこに書いてある電話番号に直で電話して聞いてみるのもいいです。

僕のようなパターンもありますが、一般的に物件に関しては地元の不動産屋さんにも活躍してもらいましょう。

不動産屋さんに電話してアポイントを取って、直接お店に行ってお願いするのがよくあるパターンだと思いますが

とにかく自分の足を使うことです。

見つからない場合は、エリアを広げて立地調査をして根気強く探し続けて行きましょう。じっくり構える時間も必要なのですが、一旦めぼしい物件がでてきたら基本は早い者勝ちなので、行動にスピード感をもって行動してくださいね!とにかくすぐに仮抑え金を置いてきましょう!キャンセルしたら大体帰ってきます。

物件が決まらない間にもあなたには、独立準備でやることが山のようにあります。

実際の僕の行動パターンは

駅に行く基本 駅前で徒歩3~4分以内(それ以上掛かったらもう駅前ではない)を地図を見ながら練り歩く(立地調査)

『ここの駅いいんじゃない?』 と感じたら不動産屋に飛び込んでみる。『僕 この辺でこんなことやりたくて15坪ぐらいのとこ探してるんですよ 』とで言って名刺を置いてまた来ますという。

これを繰り返してました。実際、物件が決まった後も複数の不動産屋さんから物件紹介の電話がかかってきましたので僕的にはこの方法が一番手ごたえを感じました。

僕は本当に無駄にお金を使ってしまいましたが読者の方は、自分の足で探しましょう。開業にはお金がかかります。これを読んでいるあなたはリラクセーションサロンのFCとかには間違っても加盟してはいけません。

 

 

  • 物件に待っていても来ないので自分で動こう。
  • 結果だ出ないときもあるが焦らない。
  • 開業準備はほかにもあるよ。
  • 変なFCには入らない。
店長
最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
コウセイ君
今回出番すくなくないですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です