サロン経営を安定させる立地選定は駅前1階で決まりか?



コウセイ君
きもちの面はバッチリ準備できました!
店長
立地の選定と物件選びだね!今回は立地を取り合出てみようか
店長
どちらも安定した経営をしていくためにはとっても重要なんだよ。
[/speech_bubble]
コウセイ君
物件は一回決めたら簡単には変えられない上に固定費もデカいですからね。
店長
おっ!勉強してるね。さぁーて!今回はサロンの立地の選定についてお話します。

好立地の定義とは?

店長
では、いい立地、好立地と聞いてどんなところをイメージしますか?
コウセイ君
駅ちか、駅ナカ、ショッピングモール、商業施設の中、活気のある商店街ざっとこんのものでしょうか?
店長
なるほど!コウセイ君の好立地のイメージの共通項は何かな?

コウセイ君
はい!人ですね。人が多いところです。
店長
そうだね!人が多い≒集客しやすいからね!
店長
農家をやりたいんだ!ならこっちのイメージだネ

立地と集客の話

もちろん、どんな立地でも成功する場合はありますが、僕らが、好立地を選定する時には、まず、人の多いところを選びます。単純に人を集めるハードルが下がるからです。そしてその中でもお客様になる可能性のある方(見込み客)がたくさんいそうなところを選びます。そのためには自分の商品のターゲット層を理解しないといけません。

店長
立地がいい≒新規集客がしやすいだけではないよ。
コウセイ君
新規以外のリピーターさんにしてもお客様は同一条件ならば利便性の高い立地を選びますよネ。
店長
ということは集客コストを下げられる可能性が高いといことさ

ここでの意味 (見込み客)お客さんになってくれそうな人  自分の商品のターゲット層こちらが想定した男女年齢などかてごり分けしたお客さんの層

『そんなことないんじゃないですか!』という反骨精神のあるあなたは

こんな言葉に影響されてませんか?

コンサルタントのSNSに『駅から30分も離れている田舎の治療院を救った驚くべき集客法とは?来月もたない状況をたった一つのツールで一変させた!【あなたも知りたくないですか?このツールや集客法が知りたい方はこちらまで】みたいなダイレクトレスポンスマーケティングを間に受けてませんか? 何か特別な方法など存在しないと思ってください。

本当にごく一部の凄腕、カリスマセラピストで

  1. 技術が超絶凄い。
  2. ネット、WEB,紙媒体、広告のスキルテクニックがうまい。
  3. 本業以外にセミナー業などの副業でも十分に収入がある。

などであれば大丈夫かもしれませんが、僕らは普通のセラピストは真似してはダメです。立地上の難点をカバーして余りあるものがなければ、じゃあ 俺は!!奥まった道の隠れ家的なところでなんて言うのはやめてください。

店長
因みに技術力が1流の人は他のカテゴリーも間違えなく平均以上なのも忘れないでくださいネ
重要 僕たち普通の脱サラ経営者が出店する時は、トリッキーな立地は、ほかの人に任せましょう。このブログの読者さんにはなるべく無駄なく安定運営していただきたいので、できるだけ好立地を目指しましょう。

失敗したくない!サロンの立地選定の基礎知識

店長
予算という条件あるので、無条件に自分の好きなところを選べるわけではありません。
コウセイ君
そうかもしれませんが、せっかく独立開業する自分の城なのでいいとこに出したいっす。
店長
ホントにそうだよね!だからこそ立地選定は慎重におこないましょう。

僕らが狙う立地選定は、単純明快!!

店長
大本命駅前1階で決まりです!

なぜなのか整理してみましょう。

好立地のメリット

もともと人が多いので集客が比較的容易!広告宣伝費が抑えられます。

speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_5844.PNG” name=”店長”]他にもまとめてみました。[/speech_bubble]

◎ 人通りも多い駅前や商業施設に入れれば認知度も間違いなくあげやすい。

◎ 駅前なら外看板に初期コストはかかるが効果が高い。商業施設内ならば看板はA看板で十分。。

◎ ハンドチラシなど店前で集客が可能です。にスタッフの空き時間で可能なため、人件費も無駄にならない。

◎ 人が多く集まるところなのでスタッフの募集時なども有利!張り紙だけでもOKだったりする。

好立地のデメリット

コウセイ君
僕でも想像つきます。

単純に家賃が高い!!

店長
でもメリットと天秤にかけて冷静に判断しないといけないよ!
店長
宣伝広告費が浮くことなんかよりも
店長
高い売上が上がるのならその分高くてもいいと思うよ。
コウセイ君
家賃で見るときは物件のポテンシャルも見ないと行けないですね
店長
好立地あるあるをまとめてみたよ。

同じ駅前でも普通の物件と同じように築年数によりかなり金額が違う。

駅前好立地と呼ばれるのはギリで2階までだが、1階と2階とでは家賃以上の差があることが多い。

駅前でも3階より上は好立地とは言えない。因みに3階以上はエレベーターがあれば全部同じようなも。

また階段、エレベーターの位置が通りから目視できない物件はランクが落ちる。

商業施設のルールに従はなければならない。

営業日も商業施設の営業日に従はなければならない。

同、商業施設内に平気で同業他社がテナントに入ってくる。

商業施設は正直、個人レベルでは入れないことが多い。

商業施設自体がたまに潰れて無くなる(笑)

この記事を書いている僕は昔、商業施設(イOン)の中のリラクゼーションサロンで一スタッフとして働いていたことがあります。年末年始も休みはなくほぼ年中無休でした。ただ人の回遊は多かったのでかなり売り上げを稼いでいましたね。店舗としての自由さは全くないですが、もともと個人事業主レベルではいい商業施設に入ることは不可能なので、フランチャイズに加盟してそこに借りてもらいその店の営業権を持つような形ではないと入るのは難しいかなと思います。

以上を踏まえまして開業する際に押さえておきたい

商業施設と駅前立地どっちがいいの?

駅前 1階のテナントです。

商業施設の中は敷居が高いうえに自由度がなく、トータルコストが飲食店の新規オープンぐらいかかります。低コストで独立開業できるサロン業のメリットから大きく外れます。商業施設は閉店するが駅はほとんどなくならない。なので同じ人が集まるとこでも駅前がいいです。

たまに偉そうに【立地を選ぶ場合、「人通りが多そうだから…」と安易に決めるのは失敗のもと。】

みたいなことを書いてあるサイトがありますが、人通りが全くないところを選ぶ方が絶対に苦労しますよ。

立地を選ぶ時の考え方

考え方 人がたくさんいてターゲットも沢山いるところ。サロン業なら地域密着型なので狭いエリアで1番と取れそうなところ。

やること 半径何キロ内での勝負ですので自分の足で歩き、自分の目で見て、空気を自分の肌で感じて、調査して感じてください。歩き回りなさい!

周辺のもの、ひとを確認する

【人口、年齢層、世帯数、人口増減率など】も調べましょう見たいこた書いてあるサイトを見ますが調べなくていいです。世帯数ではターゲットははからないです。人口増減率は国として減っているのでその中でも活気がありそうなところを実際に自分で現地に見に行ってください。

独立開業をやったことがない方が書いた机上のサイト情報に惑わされないでやるべきことだけきっちりとやっていきましょう。

ほとんど駅では利用者数は減少だと思いますが、最寄り駅のは調べてくださいね!

自分で調査する際、一番目は駅から店舗までの間に、大きな幹線道路や鉄道、川があるかを確認してください。

例ですが大きな幹線道路1本挟むのと徒歩+10分は同じ意味だという話を聞いたことがあります。

ですので道路の開発予定については確実に抑えていきましょう。僕はこれでスタート失敗しました(笑)

 

地図上では近くに見えても道、川などの障害物があるだけで実際の人の流れは大きく変わります。また人の流れも一過性(たまたま工事中だったとか)か恒久性か知りたいところです。

 

因みに行政の都市計画は、ものすごく遅いです。何十年前の計画が普通にそのままストップしていたりします。皆さんも見たことないですか?もうちょっとでつながる道路が何年もそのままだったりするのはチェックが必要です。しかしいつ再開されるかわからない始まるとまたは始まらないと大きく影響を受けるような物件はステイしたほうがいいでしょう。

2番目は近隣の競合さんの情報収集も大切です。これも細かく見なくてもいいと思います。

お店なのでいい時もあれば悪い時もあるので1回だけではリサーチ出来ません。

相手のことで一番知りたいことは

【店の強み】です。これが重なっていない。もしくはこちらの方が圧倒的に強いと判断できれば迷うことはないと思います。ネット検索だけに頼らず自分で確認しに行ってくださいね!!ここは自分の肌で感じた方がいいです。できれば1店舗につき数回は行ってみてください。それと本気モードで見つけたいときは気に入ったエリアの不動産屋さんには豆に足を運んで少しでも仲良くなることです。相手も人ですのでわけわかんない人に貸すよりは少しでも好印象を持っている人に借りてもらいたいものです。
  • 基本は 駅前 路面店で探そう
  • 競合店は強みがカブていなければOK
  • とにかくまずは集客できる場所を探そう
コウセイ君
では最後までお読みいただき本当にありがとうございます!
店長
立地に関しては今回こんな感じになります。次回は物件です。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です