『求人サイトリジョブ』1年使った結果。この際だから聞いてくれ!



これは僕が『求人サイトリジョブ』1年間使ってみて感じた真実です。

もっとうまく利用している方は沢山おられますが、そんな方はごく一部です。

しかし求人サイトリジョブをサロン経営者が効果的に活用する方法を読んでいただければ採用の確率は何倍にもなり得ますよ!

この際ですので『求人サイトリジョブ』ってなんなんだ!!について語ります。

店長
とりあえず大手のサイトの掲載したから安心みたいな考え方ですと撃沈しますよ。

以下の『~だろう』は、速攻で捨ててください。経営者が持っていい『~だろう』は、

『何を』『どうしたら』『どうなった』という根拠がないといけません。

感覚や慣習、誰かがそう言ったから大丈夫だろうは大変危険なんです。

店長
ものすごくシビアに言うと『雇われていたとの失敗』自分の財布からお金が無くなることはありません。
コウセイ君
そうですね!僕のアイデアが失敗しても店長からお金を請求されたことないですもん!
店長
しかし!独立した後のすべての失敗からくる損失は全額あなた負担ですよ。

2大『~だろう』が命取りです。

求人サイトに掲載したのだから採用できるだろう。

大手の求人サイトに掲載したのだから安心だろう。

という甘い考えは今すぐ、一切捨ててください。

コウセイ君
ところで、パート、アルバイトの採用関して一番必要なものは何ですか? 
店長
その店合った求人媒体を使えているか?だね!それでも”運”的な要素がものすごくあるけど、
コウセイ君
なんか難しいですね
一番最初にお伝えしておかなければならないことは求人の成功理由の内訳50%は運です。 で、残りの50%は?

成功の50%は”運”が左右します。

店長
求人の成功条件の半分は運からできています。
コウセイ君
どこかの頭痛薬のCMみたいなこと言っちゃってますね!
店長
あはは でも結論から言ってしまうとそうなんだ!
コウセイ君
身もふたもない話になっちゃいますね。

僕たちがラッキーな経営者さんの真似をすると99%撃沈します。

コウセイ君
どこの世界にも運のいい人は存在しますよね。でもなんで100%じゃないんですか?
店長
もしかしたら、真似をしたその人もラッキーな経営者さんなのかもしれないからさ!
コウセイ君
絶対はない!ということですね!!

僕らは地味でも堅実に成功する確率をあげてい行きましょう!

コウセイ君
運以外の50%とは何でしょうか?
店長
経営者の工夫だよ!運を凌駕する工夫こそが経営者の武器です!
コウセイ君
そうですね!工夫なら運は関係ないです。やる気になれば誰でもできますからね!
店長
僕らは運だよりのギャンブラーではないのですから!

若干のこれ偏りのある意見かもしれませんが、僕のリアル体験からの感想ですので、本当のことですが、全員がそう思うとは限りません。そこは注意してください。

これは僕が1年間使ってみて感じた真実です。

リジョブの言い分から見てみましょう。

☆採用成果型なので費用対効果が抜群。リスクを抑え納得いく人材の採用が期待できます。更にもしもの時の早期退職に備えた返金保障つき。

コウセイ君
ですね!
店長
一見良さそうですが本当に費用対効果はが抜群なのでしょうか?

【採用成果型なので費用対効果が抜群】の根拠は?

費用対効果はが抜群とは??何が抜群なのせじょうか?細かいコストは後で説明しますが、根拠がありません。

いったい何に対していくらぐら効果はが抜群?なのか全くわかりません。
店長
言ったもん勝ちのような感じを僕は受けましたね。
コウセイ君
効果の検証式がわからないですね

あくまで求人が成功した時点で初めて費用対効果か算出できるお話なので求人が成功しなければ何に対しての”費用対効果が抜群”???なのかわかりません。

一つ解るのは

【求人広告を打ち続けるコストはタウンワークと比べると安いですよ】

コウセイ君
とくらいに考えてください。
タウンワークは最小掲載でも4万くらいはかかると思います。
コウセイ君
それに比べると採用が全く出来ないで求人広告を出し続けた場合のコストは安いです。
店長
想像したくないね!マジで。
費用対効果は【1名スタッフが勤務し始めるまでに幾ら掛かったか】と考えましょう。もしくは1名採用するまでかかったお金です。

【リスクを抑え納得いく人材の採用が期待できます。】=盛りすぎ

これは表現力の悪用です。健康食品ではないのですから『期待できます』って。

店長
僕のすごい期待していたんですけどね...
コウセイ君
納得いく人材の採用なんて絶対出来ないと思ってください。
店長
納得なんて気持ちの問題ですしね。
100%納得いく人材の採用なんてないんですからね!100点の人間はいません。

 

コストは幾ら掛かるのか?

コウセイ君
そもそもリジョブのコストはいくらなの??
店長
僕のお店の場合はこちらです。
 

  • 期間は  1年間 
  • プラン  ベーシック

こちらが固定コストです。

デポジット金額 100,000円(こちらは契約終了時に返金されます)
システム利用料/月 税込:19,440円 年233280円

採用が出来なくても毎月このシステム利用料/月 税込:19,440円の金額掛かります。

タウンワークなどの週間掲載ですと、7万はかかる(真ん中のプラン)ので一見するとお得に感じます。

実際はリジョブは成果報酬型なので採用ごとに

  • セラピスト、マッサージ、整体師(未経験)         43,200円 
  • セラピスト、マッサージ、整体師(スクール在学中・既卒)  54,000円 
  • セラピスト、マッサージ、整体師(実務経験3年未満)    75,600円 
  • セラピスト、マッサージ、整体師(実務経験3年以上)     97,200円 
  • リフレクソロジスト(スクール在学中・既卒)        54,000円 
  • リフレクソロジスト(実務経験3年未満)           75,600円 
  • リフレクソロジスト(実務経験3年以上)           97,200円 

 

の金額が1名につきかかります。

この段階で高っか!!と感じた人はまだ採用するステージにないのかもしれません。

直観は大切です。利用するのを止めるという選択肢も持ちましょう。

店長
簡単なシュミレーションします。

掲載1年の間に3年以上の経験者を1名採用する

1名分のコストが成果報酬97,200円+システム利用料/年233280円330480円

同じ条件で2名採用すると

2名分コストが成果報酬194400円+システム利用料/年233280円427680円 (1名分のコストに換算すると213840円と下がります。)

感想としては

思った以上に金がかかる!!

必ず採用できる訳ではないので

感覚的には投資に近いかも。。。

店長
人数を沢山ほしい!!という店は少しだけお得感がでます。
コウセイ君
小さいお店で2名採用で40万以上はデカいですね。

います)

【更にもしもの時の早期退職に備えた返金保障つき。】=生命保険のCMかよ!

ありがたいといえば有り難いですが、使う場面に遭遇したくないですよね。

しかも 入社日から7日までが成功報酬額の100%保証最大30日まで50%返金保証付きとなっています。

勤7日や30日ではなく入社日から換算なので正直、100%の返金はまずないと思ってください。気休め程度にしか感じなかったです。

保証最大30日まで50%返金保証は最近の応募者をみると助かる保証です。

【リジョブのすごいところ】

オンライン広告ということSEO対策とお金のかけ方がすごい!とにかくよく表示されます。要はたくさんの人に見てもらえる環境が出来ているということです。

Yahoo! Googleのweb検索順位で常に上位表示ています。
登録者数は名目上多いですが実数はかなり少ないのではと思います。(アクティブユーザーの数は実際の登録数よりだいぶ低いと思います)

どんな人ならいくらまで使える?払えるのか?のかよく考えておきましょう。

とあるパターンの概算ですが

例えば 実務経験3年以上を1名採用、掲載コストを足すと33万ぐらいかかります

応募で来たのが

希望条件 週に2~3日 15時ぐらいまで勤務可能  土日祝日の出勤不可

年齢40過ぎ 経験3年以上 ブランク4年あり 

さあ応募は取るのか取らないのか?もちろん人柄もありますがね。

採用しなければ約22万がパーに採用すると土日出れない週2の人に33万。

うちは取りませんけど。全てにおいて【熟考行すべし】

高いと感じるか?安いと感じるか?は店舗の規模のよると思いますけど、

高いなと思うならここで辞めておくことも正しく使う方法です。

週1しか働けない人も週5行ける人も成功報酬は同じです。

やってみた結果こうなる場合もある(涙)

店長
で、僕のお店の結果はどうだったかというと
  • 年233280円掛けて採用0人
  • 掲載12か月中 応募人数 延べ13人 
  • 面接に至った 人数5名 
  • 採用 0人
コウセイ君
ここで延べっておかしくないですか?
店長
そう!おかしいんです。
13人中2名は同じ人がエントリーしてきたものです。なので実数11人エントリーですね。エントリーしながら連絡のつかない方も5名いました。こうなりともう訳が分からないですね。
コウセイ君
つまりまともな応募者は5名しかおらず。。。。

本当は、6ヶ月ぐらいここのヤバさがわかりましたが12か月契約しているので途中解約もできず粛々と金を無駄に払い続ける結果になりました。

結果 年233280円をドブに捨てました。

結果的には採用0人 かかったお金233280円 かかった労力 プライスレスです。

店長
リジョブ経由の面接時の話です。

三年以上の経験者を言う枠で応募のあった方でした。

三年以上の施術経験者のスキルチェックをするとてもお客さんに入れるレベルではありませんでした。もし彼が…

  • もし、3年間、一生懸命やっていてこのレベルなら僕の指導力ではこれを以上変えられる気がしません。
  • もし、3年間、適当に施術をしていたような人物ならば、お店に入れたくもありません。
  • もし彼が、自分の価値を高く見せようとして経験年数を盛ったのなら嘘つきとは働きたくありません
  • いずれにしろこの方に成果報酬97,200円分の付加価値をみつけることもできませんでした。

でも、この人が悪いとは思いません。このサイトの

  • 応募者が自分の価値を高く見せようとすると反比例してサイト内の価値が低くなるといういい加減さ。
  • 経験年数で成果報酬が変わるのにこのには何の基準もない無責任なシステムなんです。
  • 求人サイト側の手間は同じなのに、経験者枠からの応募時に沢山お金を取ろうとするあたりにはなんの好感も持てません

これがリジョブです。

リジョブという求人サイトを正しく理解し、知ったうえで使っていないから僕は失敗したのです。

きちんと理解していれば例え失敗したとしても無駄なお金を最小限で済ますことができたはずなのです。

僕は結論はやらなきゃよかったです。(笑)まじめなはなし、地域性に合わなかったんだと思います。半年やればわかったことで1年契約にした僕のミスです。

皆さんものこうならないように必ずテストしてから使ってください。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です