集客が有利になるサロンの名前の決め方と必ずやっておくこと。



皆さんがサロン開業準備をしていく時に立地とともにどうしても悩んでしまうのが

”店名” ”屋号”ですね!

この大事な名前を決めるときに、知っておかないと後で集客で困ることや忘れちゃうと後で裁判沙汰になる可能性があることをお伝えする第4話です。

もう決まってるよ!という方も一度確認の意味でもお読みください。

コウセイ君
開業する時に名前ってどうやって決めましたか?
店長
僕の場合は最初から決めていたんだ!今思えばもう少し工夫の余地はあったよね。
コウセイ君
後から変えられないので やっべ!!オラ失敗したぞ!じゃヤバいですよね!。
店長
悟空のマネの失敗してるけど、名前はマジで失敗するわけにいかないからね!
開業起業するとき【名前を決める】ってなんかワクワクドキドキしますよね!!これから自分が生活を掛けるわけですから後悔はしたくないですよね!脱サラする人なんかはサラリーマン辞めるずっと前から名前を考えている人もいますよね。

僕的な名前の決め方 3か条

コウセイ君
コウセイ整体院なんかどうですか?
店長
いや、ちょっと待て!まあ 別に本人が気に入ってるのなら別にいいんだけど。。
コウセイ君
冗談ですよ!それじゃ何の工夫もないですし。
店長
人によって違うけど僕的な名前の決め方 3か条はこれだよ。

自分が気に入ってる。

大前提として自分の本当にいいと思っているのならなんでもいいです。
コウセイ君
それはそうですよね!自分の店ですし!
店長
注意することは、自分はいいと思っていても、他人が聞くとかなりダサかったりする場合があります。
コウセイ君
あれですよね。夜中に書いたラブレターを朝読み返してみたらめっちゃダサくて即ゴミ箱に捨てたみたいな?
店長
思い入れが強すぎると痛めのオハル的な名前になりがちです。

そうならないためのも、1度周りの人に聞いてもらって反応を見てもらうのがいいと思います。

間違えても彼女の名前とかにしない方がいいと思います。いくら好きでもね。(笑)

コウセイ君
やべ~~!聞いといてよかった!!
店長
えっ!!何にするつもりだったの!

何をするところなのかパッとわかる。

店長
ここ方は『集客』にも影響してくるら、大切なポイントです。特にオフライン広告ですごく大事になってきます。
コウセイ君
オフライン?
店長
ざっくり言うと
ざっくりオフライン広告 新聞広告、折込チラシやポスティング看板やのぼりなどの屋外広告、パンフレットや名刺 ざっくりオンライン広告 、インターネットを利用した広告HP、SNS,リスティング、 PPCなんかです。
コウセイ君
なんでオフライン集客に問題がでるんですか?
店長
ナイスな質問だね!わかりやすく説明してみるね

街中でみかけませんか?何屋さんかわからない看板!!

今、もすごく肩が凝っていて、どうにもこうにもマッサージや整体を施術してほしい!!と探しているときに

憩いのひと時 ストラトヴァリウスって看板が出ていたら自分の肩こりと看板がリンクしないのでこのお店じゃねーなと素通りされると思いませんか?

では、スッキリさせます 肩こりぶっ飛び堂って書いてあったら おっ ここなんか効きそ~!となりませんか?

店長
これは極端かもしれませんがそういうことです。
コウセイ君
確かにそうですね!!直観的に理解できる方がいい気がします!

出来れば地名をいれる。

店長
これはオンライン広告で有効な手段になると思います。
コウセイ君
なんでですか?
店長
コウセイ君 お店屋さん探すとき大体 地名+目的(サービス) で検索しない??
コウセイ君
あっ!しますね!僕らの仕事って地域密着型なので地元感も大切だと思います!
店長
おっいいこと言うね!検索でも心象でも有利に働くと思うよ
あとは、インターネット検索に強い名前を意識したり、SEO対策、検索エンジンの評価を意識した名前。オフライン広告 チラシや看板を意識したりするといいと思います。覚えやすさや店のイメージもリンクして考えるとさらにいいんじゃないかと思いますね
店長
あまり長い名前になってもダメです
コウセイ君
はい!いろいろ詰め込みすぎても覚えられません!!
店長
覚えやすい名前としては、サービスを連想させる造語なんかもいいのではないかと思いますね。
コウセイ君
僕らお店はこのパターンですね!!!
店長
その店全体や先生のイメージ伝わりやすいともっといいのかも知れないね。
コウセイ君
う~ん。どんなかんじですか?ざっくり作ってみてください!
店長
例えば、店内をオール木目調でまとめ見栄えのいい観葉植物でまとめる。院の名前は”木々と緑の整体院 ㏇リトル みたいな感じかな。
コウセイ君
なんかイメージ湧きますね!!それもらいます!!
店長
この場合は内装と店名をかぶせてみた。

ただこれはあくまでもこういったことを参考にするといいよってという話で、

自分の店なので本当にやりたい名前があればそれが一番いい

でといいと思います。サブタイトルを工夫すれば名前のバランスは取れますから。

コウセイ君
一周回って最初の好きならいいに戻っちゃいましたね!
店長
絶対にこれでやるんだ!!というのがあれば原則それでいいよ。
コウセイ君
原則ってことはだめな場合ももあるんですか? 
店長
これも非常に大事なことだから説明しますね

原則好きなものでもいいのです。ただしこの条件をクリアできていればですが、、、この条件とは

商標登録の確認

とりあえず自分が使いたい店名をネットで検索して見てください。同じ名前、似ている名前の店舗はありませんか?

特許・実用新案、意匠、商標の簡易検索こちら簡易的にですが検索できます。

店長
商標がすでに登録されていないことが条件です。
コウセイ君
これですね【指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分】
【第XX類】
【指定商品(指定役務)】XX,CCCCCCを見てください。
注意しないと行けないのが申請中のものは検索に掛からないので、申請してみないとわからない部分もあります。手間はかかりますが申請自体は大したお金もかからないのでどうしても使いたい名前があるときは早めに申請しましょう。また同じ名前があるときでも申請内容によってはOKだったりするのでそのようなときは、すぐにあきらめずに専門家に相談するといいと思います。

まだまだ個人事業主レベルや特に個人サロンを経営している方の商標法違反などに対する意識はかなり低いです。商標法違反などでもめると幸先が悪いですし、後々のトラブルの種になります。後から迷惑料100万請求されたという話を聞いたことがあります。

店長
別の回で商標を取る大まかな流れを説明しますね!
店長
リスク管理も経営者の責任です。防げるものは確実に処理してしまいましょう!
コウセイ君
そうですね!独立したら自分の身は自分で守らないとですからね!

簡易検索で問題なさそうでしたら商標申請だけならば大したお金はかからないのですぐにしましょう。申請が通ったら登録しときましょう!これはリスク管理です。せっかく育てた個店の名前やロゴが後から嫌がらせで先に商標登録されたら、先に使ってるとか関係なくあなたの負けです。名前を変えるか買い取るかどのみちろくなことにはなりません。

後は店で使うHPのドメインも取得できるのか見といた方がいいですね!

まあこちらは相当よく使えあれているようなものでなければ取りやすいですし、店のサービスに紐づいていればいいんじゃないでしょうかね。あと電話番号も取得しないとですがなるべく覚えやすいのがいいですね。

最初はやることがたくさんありますが名前系は

  1. 使いたい名前が決まったらすぐに商標CK!行けそうなら早い者勝ちなので即登録(方法は別記事で)
  2. ドメインも早い者勝ちなので即登録
  3. ロゴとかはココナラとかをうまく使って経費節減!!
コウセイ君
みんなに愛される名前に自分で育てていくのが大切ですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です