求人サイトリジョブをサロン経営者が効果的に活用する方法



店長
全4回に渡って『求人サイトリジョブ』のことを語りつくします。第3話です。
コウセイ君
このシリーズはこの回が肝です。しっかり学習しましょう。

僕は求人サイトリジョブ使い方を失敗しました。

店長
採用失敗といわれても何の反論もないね。
コウセイ君
確かにそうですがこれを次に生かしましょう!
店長
その時、じゃあどうするか…次の行動が経営者としての成長を決めるからね!
これから独立開業する君へ 生き残るためには正しい失敗は不可欠なのです。

成果報酬型求人サイトを世界一使いこなす7つの鍵 実践編

【選ばれやすい条件ってあるのか?】
僕の周りに限って言うと求人に成功されている方は僕のお店の20倍求人が来ています。

成功の理由は

  • 複数店舗の方が募集エリアが広い
  • 知名度が高い
  • 採用条件が比較的良い。
  • 結果が安心感がある。

という【強み】があり、応募者ニーズに合ったのかな?と思いこんでいました。

確かにその要素も捨てきれませんが、実際は採用成功店と失敗店〈条件面での差〉はほとんどないんですね。

複数店舗に安心感を感じる方(店舗の規模に安心を求める方)以外は、大した差はないのに

なぜ約20倍以上の求人の応募数に差がでるのでしょうか?

7つの見るべきポイントを紹介しましょう。

僕が思うには以下の知恵と工夫が狩りまかったのかな?と今は反省しています。

①firstkey 失敗のリスクに備える心構え

店長
経営者には有意義な失敗と無意味な失敗があります。
コウセイ君
得るものがなかった失敗=無意味ですね!
どんな経営者も神ではないので何でも100%うまくいくことはあり得ません。

失敗をどのタイミングに持っていくかも大変重要なのです。

これからするかも知れない失敗のリスクを最小に抑えるために、自分でコントロールできる範囲での金額でテストをします。

もし成功しなくても出ていくマイナス分は初めから想定内ですダメージはしくなくて済みます。。

その媒体が成功する感触があるのかないのかも解らずお金を投下することは愚の骨頂です。

とわいえ求人も集客もマーケティングみたいなものもみんな同じで何度失敗してもやってみないとわからないんですよね。

店長
この考えがすごく大事だよ!
小さい失敗をすることで大きな失敗を防ぐ
コウセイ君
ためになります!!

②secondkey 信じる人間を間違わない。

僕が転ぶと自分も泥をかぶる人の話はある程度信用できますが、

口だけで何のリスクも負わない人間の話は信用してはいけません。

特に営業の方の何の根拠もない言葉を鵜呑みにして安心してし失敗しました。

店長
僕が自分が許せなのは、求人採用できなくても自分は困らないひとの言葉を信用してしまったこと。
コウセイ君
大して信用していない人の話を信じるな。ということですね。
店長
営業の人っていいイメージないんだよね。
前にも書きましたが、営業マン、営業担当者の言っていることには真に受けないでください。

らの仕事は僕らから契約を取ってくること。サイトの枠さえ売れればいいんです。売って乗せるまでが仕事なんです。

採用出来たら『良かったですね~』と言い、出来なければ知らん顔もしくは『お力になれずすみません。』と言っておけばいい仕事なんです。

採用に至った至らないは関係ないんです。『しばらくしたらまた営業掛けよう』ぐらいにしか思ってませんからね。

実際、リジョブの営業担当者は言うでしょう。

『営業担当者はきっと6か月より1年間の方がこんなにお得ですよ!!』

これを付けるともっともっとお得です。』なんて言ってきます。(絶対!(笑))

いわゆるアップセルですね!マックでポテトやコーヒーは一緒にいかがですか?と聞くあれと一緒です。

場合によっては、『今日決めていただけたら』とか『今日まではお得なんです』とか言ってくる営業担当者もいますがそんなんは無視です。

これも期限を決めて購買欲や購買判断を狂わせるよくある手法です。惑わされてはいけません。めんどくさいなと思ったら『よく考えますので決めたらそのサービスも営業さんのお力で何とかお願いしますね』ぐらい言っておけばいいです。

店長
甘い言葉は疑え!
信じていいのは自分と結果だけ

③thirdkey 必ず最短プランで契約!これでテスト査定すること

一番安くテストする

おススメは最短プランです。おそらく6か月だと思います。これでテスト査定します。

店長
魚釣りと一緒でそこに応募者が豊富にいれば、すぐ反応があります。
コウセイ君
6ヶ月見て反応のない求人はそれ以上出し続けても反応が期待できない可能性が高いです。

時期により転職や職場を変えようと考えている人の動きには変化があります。年度の変わり目、ボーナスの後など比較的活発化します。この時期を巻き込むようにテストしたいものです。

店長
手ごたえを感じるのならば
自分で価値を感じたのなら再度契約すればいい。

④fourthkey 求人内容の書き方、宣材写真の使い方

差別化を打ち出しましょう

求人内容の書き方ですが、写真の使い方にも気を配ってください。パート、アルバイトの気持ちになって考えたりチラシや広告を書いているつもりで書く工夫が必要でしょう。

コウセイ君
求人も集客も同じ、利用者目線で作り上げていくことなんですね!

人間は、見た目、つまり視覚から得た情報に90%近く頼っているという方もいらっしゃいます。パート、アルバイトの応募する人が『ここええやん!』と思ってもらえないと応募は来ません。

こだわって掲載される写真を考えてほしいところです。

なるべく”プロのカメラマン”に店内、人物、の写真を依頼したほうがいいと思います。

また撮った写真はHPなどでも利用できるので決して無駄にはなりませんのである程度お金を掛けるべきところでしょう。

PR文章も当然、気を配りたいです。

巷のコンサルタントの方などは自分の店の売りを!!とか自分の想いを!!熱く書いてください!なんていう方もいます。

自分の店と向き合いましょう。何かアピールポイントがあるはずです。

何にも浮かばなかったらそんなとことで働きたい人はいないです。

どうしても書けない書き方がわからない場合は”イイ感じがする店”の文章を参考にして自分に寄せて書いてみてください。

絶対に丸パクリはだめですよ!

コウセイ君
常連さんに聞いちゃった方が早いかもですね。
店長
そうだね!うちの店の何を気に入ってくれてご来店頂けてるのでしょうか?って!

自店よりも条件のいいところなんて沢山ありますよね!

自店のアピール欄には、そこよりもこの店おもしろそう!他の店となんか違うよね!お客として行っちゃおうかな!と思ってくれるようなライティングを心がけましょう!

【一番必要なのは愛です】応募者に向けての求愛行動だと思ったください。一緒に過ごしたいスタッフに来てもらうのですからね

店長
ちなみに僕は条件以外を真似して使いました。(笑)
コウセイ君
嘘と丸パクリはだめです!!お互いに何のメリットもありません。
店長
一歩踏み込んで書くと、『ペルソナ』こんな人と一緒に働きたいんだよね!!という
コウセイ君
まだ見ぬ誰かに思いを馳せるように書きましょう。

理想は金銭面に敏い金で動く人間はほかに金がいいところがあると離職しやすい傾向にあります、感情動く人にアピールしましょう!金で選ばれると金で辞めていきます。

店長
プロのカメラマン”に店内、人物、の写真
自分が応募する人の気持ちになってみて

⑤fifthkey ついている機能は 最大限に活用

機能を最大に使おう

次に【重要】スカウトメール機能で最寄り駅や希望勤務地の応募人数を確認する。

(ターゲットの性別、年齢を入力)これが少なかったりすると魚がいないところで釣りをするようなものです。ガチの最寄り駅だけでなくのぼり下り線各30分ぐらいは調べましょう。めんどくさがらずにスカウトメール機能は最大限に活用しましょう!来なくったていいんです。テストなんだからぐらいの気持ちで!!

コウセイ君
可能ならば毎日、最低でも週1であたらしくエントリーした人に送りましょう!!

この時、有効な求人登録者がどれぐらいいるかも見ておきましょう。ログインしてから10か月や1年なんてのはカウントしてはいけません。最低6か月以内のエントリーがどれぐらいいるか これが魚の数です。

コウセイ君
スカウトメール機能は最大限に活用しましょう!
新しい魚にアプローチしたほうが反応はいい

⑥sixthkey 毎月リライトする

文章を変えてみよう

とにかく30日ごとに条件面以外の文言をリライトしましょう!変える前の文章はエクセルか何かにバックアップしておきましょう。絶対に丸パクリはだめですよ!時間を作って何度も書き直しましょう!条件をコロコロ変えるのはどうかと思いますが自分の店の売りを!!とか自分の想いを!は最初はぎこちないリライト文章でも何度でも書き直していくと自分の文章にや想いになります!!

店長
あとあとこれが財産になる場合もあります。
コウセイ君
文章を書く力、伝える力が付きそうですね!
店長
おそらく最初に書いた文章よりも5か月後の文章の方が自分のイメージに近い文章が出来上がっていると思います。

⑦seventhkey 休止を有効活用する。

全月連続でテストしながら使うのもありですが、リジョブには休止というのが使えるようになっいます。

条件はそのままでいいと思います。人の動きがある月が当たるように休止をうまく使えば無駄なくリサーチ&求人ができるます。運よくすぐ採用決定した時は多分利用休止で契約を止めて置き必要時に残りの契約期間の募集をかけることも可能だと思います。

コウセイ君
休止のときはデポジット入金した10万が返ってこないので注意が必要です。

さあ!!ここまで『きれいな写真』『生かした文章』『楽しそうなスタッフの声』があって、やるだけやったぞ!!さあ!来たれパート、アルバイトよ~~~我に新しい出会いを!!!と思っていても、な~~~~~にも応募が来ない、またはえ~と、君何しに来たの??見たいのしか来ない、引っかからない場合があります。ぶっちゃけ言って泥臭いです。かっこつけて沈んでいくクルーザーより武骨でも沈まない不沈艦になりましょう!

コウセイ君
最後まで読んでくれてありがと~ございま~す。

以上です。次回

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です